Programming Field

DOS コマンド一覧

Move

ファイルを移動します。またはディレクトリの名前を変更します。

構文

move [/Y | /-Y] <source>[,<source2>...] <destination>
<source>
移動元のファイル/ディレクトリ名、または名前を変更したいディレクトリを指定します。
,<source2>...
[MS-DOS, Windows 95/98/Me のみ] ファイル/ディレクトリを複数指定する場合、「,」を使って、その後ろにファイル名を指定します。間にスペースを含むことは出来ません。
[Windows NT系] コンマ区切りで複数のファイルを指定することはできません。
<destination>
移動先のファイル/ディレクトリ名、または変更後のディレクトリ名を指定します。移動元のファイルやディレクトリが1つだけの場合、<destination> に指定した名前に変更されます。
移動元のファイルやディレクトリが複数指定されている場合は、<destination> にはディレクトリ名しか指定できません。
[MS-DOS, Windows 95/98/Me のみ] ディレクトリが存在しない場合は、ディレクトリを作成するかどうかのプロンプトが表示されます。
[Windows NT系] <source> がディレクトリではない場合、<destination> のディレクトリが存在しないとエラーとなります。
/Y
移動先のファイルが存在する場合でも、上書きするかどうかの確認メッセージを表示しません。
[MS-DOS, Windows 95/98/Me のみ] 移動先のディレクトリが存在しない場合、作成するかどうかの確認メッセージを表示せずに自動的にディレクトリを作成します。
/-Y
移動先のファイルが存在する場合、上書きするかどうかの確認メッセージを表示します。(環境変数 COPYCMD で「/Y」が設定されていても表示します。)

解説

このコマンドはファイルやディレクトリを移動します。移動ではなくコピーする場合は、Copy コマンドを使用します。

移動するファイルやディレクトリが複数指定されている場合(ワイルドカード含む)、移動先にはディレクトリ名を指定しなければなりません。このとき移動先にファイル名が指定されているとエラーとなります。

[MS-DOS のみ] ディレクトリの名前を変更する場合は、そのディレクトリが同じ親ディレクトリに属していなければなりません。

サンプル1
move /Y MyFile.txt,MyData.xls D:\Keep

[MS-DOS, Windows 95/98/Me のみ] ファイル MyFile.txt と MyData.xls を D:\Keep ディレクトリに移動します。D:\Keep が存在して MyFile.txt や MyData.xls が既に存在する場合、ファイルは上書きされます。なお、D:\Keep が存在しない場合は自動的に作成されます。

サンプル2
move C:\Logs\Current C:\Logs\2007

ディレクトリ C:\Logs\Current を C:\Logs\2007 に変更(リネーム)します。